ベースアンプの買取なら出張買取の良品企画。高く売るためのポイントは?

出張買取・宅配買取リサイクルショップ『良品企画』
買取

ベースアンプの買取強化中!

ベースアンプとギターアンプ何が違うんですか?って思う方も多いかと思います。 ギターアンプは音を変化させるために、いろいろとつまみがついていたりしますが、 ベースアンプは音をそのまま出すので、つまみが少なかったりします。あと、概ねにして、ベースアンプのほうが大きいです。

まぁ、どちらも買取はやっていますので、それっぽいのがあったらご連絡下さいませ!

Ampeg SVT-VR ↑Ampeg SVT-VR
Hughes & Kettner QC415 ↑Hughes & Kettner QC415

こんなベースアンプを買取っています

ベースアンプなどの電子機器はヴィンテージ品を除き一般的に製造より10年以内の商品が買取り対象となりますが、 弊社では状態を考慮して年式を問わず買取可能な場合がございます。

当店でお取扱いするアンプはコンボアンプ、アンプヘッドはもちろんベースアンプキャビネット、真空管やスピーカーユニット、 これら加えてフットスイッチや無線アンプシステム、ラックアンプ、ラックエフェクターなどももちろん買取の対象となります。

現行モデル以外にも根強い人気があるモデルも多数存在しております。古い商品の買取依頼でもお気軽にお問い合わせくださいませ

主な買取商品

ベースアンプ Marshall

VBA400、VBC810、VBC412、MB15、MB30、MB60、MB150、MB4210、MB4410、MB450H、MBC810、MBC410、MBC115など

ベースアンプ VOX

Pathfinder Bass 10、AC1 Rhythm VOX Bassなど

ベースアンプ ORANGE

CR100BXT、CR50BXT、CR25BX、Terror Bass 500w、AD200B、1000 Bass Head、500 Bass Head、SmartPower SP212、OBC115、OBC210、OBC410、OBC810など

ベースアンプ Fender

SUPER BASSMAN、100T、115NEO、410NEO、610NEO、810NEO、TB-1200、TB-600、TBP-1、300Pro、610Pro、810Pro、FIFTEEN、DUO TEN、TWELVE、TENなど

ベースアンプ Ampeg

HERITAGE SERIES、PRO NEO SERIES、CLASSIC SERIES、SVT PRO SERIES、PORTAFLEX SERIES、BASSAMP SERIES、GVT SERIESなど

ベースアンプ MESA BOOGIE

M3 Carbine、M6 Carbine、M9 Carbine、PowerHouseなど

ベースアンプ PEAVEY

MAX Series、Tour Series、Pro Series、Bass Enclosuresなど

ベースアンプ KETTNER

Basskick(BA100、BA200、BA300)、QC415など

ベースアンプ Roland

CUBE-120XL BASS、CUBE-60XL BASS、CUBE-20XL BASS、MICRO CUBE BASS RXなど

ベースアンプ買取

ベースアンプにつきまして内部部品のみでも売買されている場合のが多く、不具合のある商品でも買取できる場合がございます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

ベース本体エフェクターその他楽器も含めてあらゆるジャンルの音楽関連商品を買取いたします。 売却ご希望の際は是非、当店までご連絡くださいませ。

関連商品

これ、売ってほしいです!

お知らせ

出張買取

ベースアンプを高く売るには?

当店では少しでも高価買取を実現し、お客様に満足してもらうため、ベースアンプを高く売るポイントをちょっとだけ記載させていただきます。 お手間かもしれませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

型番や商品名を調査

ベースアンプ

ベースアンプに限ったことではございませんが、電化製品に関しては大体の場合、型番が記載されています。 概ね、裏側にラベルが貼ってあり、そこに記載がございます。

型番がわかれば現物を見なくても大体のお買取り価格をご提示することが可能です。

『実物を見なければわかりません』という同業者が時々いるのですが、そのような業者には絶対に依頼しないでください。自社の利益しか考えていない業者です。

運び出しの協力

ベースアンプ

ギターアンプに比べてベースアンプは重たいんですよ。 特にスタジオなんかに置いてある出力が大きいアンプなんかはヤバいです。

当店の出張買取は基本的に査定スタッフ1人で回っていることが多いです。買取価格に折り合いがつけばそのまま運び出しという流れになるのですが、 1人での搬出が困難な場合、お手伝いいただくことは可能でしょうか?

出直しで、スタッフ2名で再訪させていただくことも可能なのですが、そこで結構なコストがかかってしまうのが正直なところです。 そこで、一度目の訪問で完結させることができれば、より買取価格に転嫁しやすい状況が生まれます。

売りたいモノをまとめて提示

ベースアンプ

リサイクルショップは商品をお買取りさせていただいて初めて商売が始まります。 要するに商品を売っていただくお客様がいないと商売が成り立たないわけですね。より多くの商品を売却いただいた方が収益性が高まります

収益性が高まるということはどういうことでしょうか?買取に充てるお金を生みやすくなるということです。

1万円しか収益を生まないお買取りで、1万円の買取価格をご提示することはできません。 10万円の収益を生むお買取りでは5~7万円程度の買取価格をご提示できたりするわけです。

近距離引越との組み合わせ

ベースアンプ

唐突ではございますが、当店では『引越×買取で目指せ、0円引越!』と題して、引越しや店舗移転の業務を行っております。

スタジオの移転などは特に大変ですよね?物量が多いのももちろんですが、重量物も多く、物凄く大変ですよね…。

ざっくり申し上げますと、『いらないモノは売却』→『買取金額を貰える』→『引越の荷物が減る』→『引越料金が下がる』 という流れです。通常の引越屋さんは買取ではなく処分としての対応となるので、費用が掛かる場合が大半です。 要するに、モノは減っても本来は費用はあまり減らないんです。

だったら、弊社にやらせて下さい!

清掃・整備

ベースアンプ

できる限りで構いませんので、清掃と整備をしていただけましたら幸いです。

中古品の買取は一定の基準があったりもするのですが、 最終的には査定員の眼力で買取価格が決まってきます。正直なところ、パッと見の印象も大事だったりするわけです。

汚れが目立つ状態であれば、結構清掃に時間がかかるなーって感じたり、ガリとかが気になる場合は、 少し修理しなきゃなーって思ったりします。その辺の有無で、買取価格が結構変わってきます。

時間に余裕があれば是非お願いします!

買取
ベースアンプの買取なら出張買取の良品企画。高く売るためのポイントは?