オフィス家具 買取 - 出張買取・宅配買取の良品企画

出張買取・宅配買取リサイクルショップ『良品企画』
買取

オフィス家具 買取

 オフィス家具、最近凝っている会社増えてますね!スタバでmacをカタカタするのが、 若者のステータスとなっているので、インテリアにこだわって、若年層の注目を集めるのが狙いですかね。

 ただ、カッコいいだけのオフィス家具なら、私としては購入に疑問符がつきますが、アーロンチェアに関しては別格です。 あれは数あるデザイナーズのオフィス家具の中でも、機能性が群を抜いています。包み込むようなバネ感が半端ないです。 スタバにアーロンチェアがあれば、スタバで作業容認派に転じるかもしれないです。

ハーマンミラー アーロンチェア ↑ハーマンミラー アーロンチェア
カッシーナ LOGGIA desk ↑カッシーナ LOGGIA desk

こんなオフィス家具を買取っています

 当店ではデザイナーズのオフィス家具を取り扱っております。

 近年ではデザインがかなり重視される傾向にございますので、お電話で買取が可能かどうかの判断は難しくなってきております。 ブランド名とモデル名、型番などがわかれば商品を特定することはできるのですが、 カスタマイズが利く場合が多く、同じモデルのオフィス家具でも、買取価格が変わってきたりするのが日常茶飯事です。

 モデル名が分からない場合、 査定フォームもしくは LINEから写真を送ってください! 写真があれば判断が可能です。

 基本的に買取の目安はアンティーク調のオフィス家具やブランド品を除き製造より10年以内程度が目安となっております。

 買取品目としてはデスクチェア、 応接セット、書庫など多岐にわたります。

 メーカーとしてはHerman Miller(ハーマンミラー)やCASSINA(カッシーナ)などの超一流どころはもちろん、 PLUS(プラス)、Garage(ガラージ)、BISLEY(ビスレ)、fantoni(ファントーニ)、Ergohuman(エルゴヒューマン)、 KOKUYO(コクヨ)、OKAMURA(オカムラ)、ITOKI(イトーキ)、yamagiwa(ヤマギワ)、UCHIDA(内田洋行)などが買取強化中のオフィス家具となります。

 国産メーカーに比べて海外製のオフィス家具が人気傾向にございます。

 オフィス家具の査定はパッと見の印象も重要です。簡単な掃除をしていただけましたら査定額はアップいたします。

 オフィス家具以外にも複合機ビジネスフォンパソコンタイムレコーダーなど、 様々なオフィス用品を取り扱っております。 売却をご希望の際は是非、当店までご連絡くださいませ。

こんなモノの買取もしています

強化買取ランキング

お知らせ

出張買取

オフィス家具を高く売るには?

 当店では少しでも高価買取を実現し、お客様に満足してもらうため、オフィス家具を高く売るポイントをちょっとだけ記載させていただきます。 お手間かもしれませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

商品名やモデル名を調査

商品名やモデル名を調査

 商品名やモデル名をお調べの上、ご連絡下さいませ。

 ソファチェアの場合は、座面の裏側に、 収納系であれば、引出しの中に、 テーブル系であれば、天板の裏側にラベルが貼ってある場合が多いです。 が…、イイ感じのオフィス家具にはどこにも記載がない場合もございます。

 商品名やモデル名の記載がない場合、売却したいオフィス家具の全体像の写真を撮っていただき、査定フォームもしくは LINEから写真を送ってください! 写真があればお買取り価格が判断できます。

 写真のチェアはオカムラのバロンチェアという商品ですが、バロンチェアだけでも物凄い種類が存在します。 ヘッドレストの有無、ひじ掛け有無、フットレストの有無、メッシュなのか布なのか…。 電話での査定は結構難しいのが現状です…。

運び出しのご協力

運び出しのご協力

 事務所移転など、大掛かりな業務になることが当初からわかっているとき以外、 当店の出張買取は基本的に査定スタッフ一人で回っていることが多いです。

 チェアなどの軽量なオフィス家具であれば一人で問題ありませんが、 それ以外だと、基本的に一人での搬出は困難です。他のOA機器であれば、キャスターがついていたりするのですが、 オフィス家具には基本的にキャスターはついていませんからね…。

 一度戻ってスタッフ二名で再訪することも可能ですが、 近年の人件費高騰を踏まえると、相当なコスト高になってしまいます。 額面で言うと、15,000~20,000円程度になるかと思います。

 そこで、運び出しを手伝っていただけましたらその分できる限り価格をお勉強させていただきます!

売りたいモノをまとめて提示

売りたいモノをまとめて提示

 オフィス家具の売却を考えるタイミングは事務所移転の時が多いと思いますが、 当店ではオフィス家具以外にも複合機ビジネスフォンなど、 様々なOA機器を買取しております。

 一回の出張買取でより多くのモノを売却いただいた方が、出張買取のコストが薄まりますし、 複数名のスタッフを出したコストも吸収できてしまいます。

 お客様に金銭面、労力面両方の側面でメリットを提示しやすくなります。

事務所移転との組み合わせ

事務所移転との組み合わせ

 オフィス家具に限らずですが、何かを売却するのは事務所移転のタイミングだったりしますよね?

 当店では『引越×買取で目指せ、0円引越!』と題して、事務所移転業務も同時に行っております。

 ざっくり申し上げますと、『いらないモノは売却』→『買取金額を貰える』→『引越の荷物が減る』→『引越料金が下がる』 という流れです。通常、引越屋さんはオフィス家具を商材ではなくゴミとして対応しますので、費用が掛かる場合が大半です。 要するに、モノは減っても本来は費用はあまり減らないんです。 当店は買取をするので、費用が大幅削減される場合もございます。

 オフィス家具はサイズも大きいので、場合によっては十数万円の価格差が生じる可能性もございます。 一度お見積もりだけでもご依頼くださいませ。

清掃

清掃

 オフィス家具の査定は最終的に査定員の眼力に託されます。 やはり中古品なのでパッと見の印象も非常に重要になってきます。 布系のオフィス家具なんかは特に汚れやすいので、時間があれば、簡易的でかまいませんので清掃をお願いいたします。

買取
オフィス家具 買取 - 出張買取・宅配買取の良品企画