電話査定 査定フォーム
カメラ

大判カメラを売るなら出張買取がおすすめ!査定価格を上げる3つのポイント

「大判カメラを使っていたけど、もう使わないだろうし処分したい…」

「物置から誰かの大判カメラが出てきた。捨てるのももったいないから、どうにか売れたらいいな」

「仕事で大判カメラを使っていたけど、デジタル一眼レフに乗り換えたから一式手放したい」

雑誌やポスター制作に欠かせなかった大判カメラ。デジタルカメラの普及と編集技術の向上から、今では使う人も少なくなってきました。

とはいえ、大判カメラには未だに一定数の愛好家がいらっしゃいます。もし大判カメラを手放したい方は、売却を考えても良いでしょう。

大判カメラを手放すならば、買取業者を利用するのもおすすめ。
出張買取ならば大きな荷物を運ぶ必要もありません。ただし、業者や状態によって価格が変わるので、コツを抑えることが肝心です。

今回この記事では、買取業者を運営している私が「大判カメラの売り方」を解説いたします。

大判カメラを売るときに知っておくべきことを余すことなくお伝えいたします。これさえ知っておけば、査定をしてもらう時の準備も万全です。

プロがしっかりアドバイスをいたしますので、ぜひ最後までご覧ください!

買取強化中の大判カメラブランド

良品企画では以下のブランドの大判カメラを強化買取中です!

  • リンホフ
  • ウイスタ
  • ジナー
  • ホースマン
  • タチハラ
  • エボニー
  • 富士フィルム
  • ディアドルフ
  • カンボ
  • トプコン
  • グラフレックス
  • シュナイダー

このほかにもさまざまなブランドの大判カメラが買取対象なので、ぜひご連絡をください。

なお、査定をする場合は型番があるとスムーズです。

事前にご確認をお願いいたします。

型番はカメラのべッド部を開けば見れることが多いです。

買取できる大判カメラについて

大判カメラは大きく分けると2種類。

  • ビューカメラ
  • テクニカルカメラ(フィールドカメラ)

どちらも買取いたします。

ビューカメラはレンズとフィルムが蛇腹で繋がれているのが特徴です。

重さに難はありますが、セット後の操作性はいいので、主にスタジオで利用されます。

テクニカルカメラは、可動性がよく、軽いのが特徴です。たたんで持ち運ぶことができるので、外での撮影に向いています。ただし、ビューカメラと比べると使えるレンズに制限があるのがデメリットです。

蛇腹に亀裂や穴がある場合も、程度によっては買取できる場合もございます。

まずは一度、ご相談ください。

電話査定
査定フォーム

大判カメラを高額で買取する3つのコツ

せっかく売るならばなるべく高額で買い取ってもらいたいですよね。以下に査定金額を高くするテクニックを3つまとめました。

  • 付属品や説明書も揃える
  • アクセサリーもセットで売る
  • 清掃・メンテナンスをする

それぞれ解説します!

【買取のコツ1】付属品や説明書を揃える

大判カメラの付属品や説明書も揃っていると、査定が高額になりやすいです!

買取業者は、なるべく購入時に近い状態のモノに対して高値をつける傾向にあるからです。

例えば、購入時の箱や説明書が揃っていれば、カメラ単体での買取金額よりも高くなるでしょう。

家の中を探して、高価買取を目指しましょう!

【買取のコツ2】アクセサリーも一緒に売る

大判カメラにはさまざまなアクセサリーがあり、これらも一緒に売ると査定額UPのチャンス。

  • レンズ
  • シャッター
  • 三脚
  • 蛇腹

ほかにもさまざまな周辺機器がありますが、もちろん買取の対象
です。

全部使わないなら、まとめて査定に出してみるのも良いかもしれませんね!

【買取のコツ3】清掃・メンテナンスをする

買取に出す前にカメラ全体の清掃やメンテナンスを行うのも、高価買取につながるでしょう。

業者がカメラを見たときの第一印象を良くなるためです。

物置に長年放置されていたカメラなどは、内部にもホコリがあることも。

ブラシやブロアーを使って清掃できれば一番良いですが、持っていなければ乾拭きをしておき、査定をお願いしましょう。

パッと見たときに綺麗であれば、そのまま高値がつくことも。ぜひご自宅でメンテナンスをしてから査定に出してみてください!

大判カメラの売り方3選

大判カメラの売り方は大きく分けて3つあります。

  1. 出張買取
  2. 宅配買取
  3. フリマサイト

それぞれ解説しますね!

1. 出張買取

大判カメラを売るときに、買取業者の店舗まで持ち込むのは大変です。

そこでおすすめなのが「出張買取」。出張買取は買取業者が家に足を運び、その場で査定してくれるサービスのことです。

査定の直後に現金払いしてくれる業者もあるので、今すぐモノを売りたい方からしたら願ったり叶ったりですね。

2. 宅配買取

大判カメラを売るときは宅配買取も手段の一つです。

しかし、カメラは壊れやすいので、厳重に梱包が必要だったり、アクセサリーが多いと発送できないことも。

発送の途中で壊れてしまったら、業者も買い取れないので、あまりおすすめできません…。

そのため、その場で査定してくれる出張買取が良いでしょう!

3. フリマサイト

メルカリやジモティーなどのフリマサイトを利用して、個人で売買も出来ます。

買取業者を介入せずに欲しい人へ商品を届けれるので、うまくいけば高価格で取引できます。

送料や梱包資材が必要になるため、差し引いてもメリットがあれば検討してみても良いでしょう。

ただし、こちらも配送時に破損してしまうリスクがあります。また、買い手が見つかるまで時間がかかることが多いので、今すぐに売りたいという方にはおすすめできません…。

そのため、電話一本で家まで来てくれる出張買取の方が良いでしょう!

良品企画の出張買取はここがすごい

良品企画では、出張買取に力を入れています。特に、お客様へのサービスを充実させるために3つの力を入れているポイントがあります。

  1. 幅広い買取エリア

  2. その場で現金払い

  3. 大量買取にも対応

【ポイント1】幅広い出張エリア

良品企画の出張エリアはとても広いです。 当店は複数の拠点をもって運営しております。

  • 札幌
  • 関東
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 広島県

状況に応じでどこでも出張いたしますのでご相談くださいね!なお、出張エリアについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参照ください。

なお、出張エリアについてさらに詳しく知りたい方はこちらを参照ください。

出張エリア

【ポイント2】その場で現金払い

良品企画の出張買取では、その場で現金払いをすることができます。売却したらすぐにお金が手に入るので、お客様にも大変喜ばれているサービスです。

もちろん、ご自宅に伺って査定を確認してから売却するか決めていただいて構いません。お客様に寄り添ったサービスを提供していきます!

【ポイント3】大量買取にも対応

良品企画では、法人のお客様に向けて「大量買取」も行っております!

お店やスタジオを移転、閉店させるとき、要らなくなった大判カメラ、周辺機器があればぜひご連絡をいただけると幸いです。

今まで使っていたもの、ただ捨てるだけでは費用もかかりますし、少し悲しくなります。

責任を持って当店で新しいパートナーの元へお届けいたします!

電話査定
査定フォーム
リサイクルショップ良品企画

コメントを残す

*

生もの以外は何でも査定します!
生もの以外は何でも査定します!