電話査定 査定フォーム
オーディオ

オーディオの買取なら出張買取の良品企画。高く売るためのポイントは?

オーディオの買取を強化しています

当店ではオーディオの買取を強化しております。

コンポiPodなどの一般的によく利用されるオーディオはもちろん、マニアックなアンプスピーカーなども幅広く買取しております。

スタジオのお引越し実家の片付けなどをしている際、不要なオーディオが出てきたなんてことがあればお気軽にご相談くださいませ。

オーディオは年式を問わず買取対象です!古くても価値のあるオーディオは無数にございます。捨てる前に売却を検討してみませんか?

取扱い商品ジャンル

オーディオ機器とは?

オーディオ機器とは、音を録音・再生したり、変換する機器のことです。

自宅に設置するオーディオ機器は、CDコンポラジカセカセットデッキレコードプレーヤーなどが挙げられます。

外出先でも持ち運べる携帯用オーディオ機器は、SONY 「ウォークマン」、Apple社「iPod」などが一般的です。

オーディオ機器はいつでも音楽や映画を楽しみたい方に根強い人気があります。

FM・AMチューナーアンプスピーカーホームシアターシステムも中古市場でも需要が高いです。

車に設置するオーディオ機器は、カーステレオとは別に本格的な音質を楽しめる人気アイテム。

新商品のオーディオ機器は常に話題になりますが、古いものに価値を感じるコレクターも多いです。

オーディオ機器を高く売る3つのコツ

オーディオ機器は中古市場でも需要が高く、古い型でも高額買取になる可能性があります。

自宅で不要なオーディオ機器がある場合は、処分する前に、一度買取り業者に買取査定を依頼しましょう。

思わぬ高額査定が出れば、新しいオーディオ機器の費用に回すことができます。

①買取業者の実績を確認する

オーディオ機器の性能は技術の発達により、年々精密度を増して、機能性が向上しています。

オーケストラのような繊細な音の響きと広がりを感じられる機器など、かなりの高スペック製品も増えています。

オーディオを専門的に取り扱っている買取業者は最新の市場相場を把握しており、高価買取になりやすいです。

初めて買取業者に売る場合は、「買取り金額はどこも同じ」と思いがちですが、そうではありません。

買取業者はオーディオ機器の買取実績が多く、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

査定はオーディオユニオン、ソフマップがおすすめ

当店がベンチマークしている買取業者がオーディオユニオンソフマップです。

上記2社はウェブ上で買取価格を公開しており、同業社から見てもなかなか高い買取価格です。

買取価格の目安を確認してそれより高く売れないか、弊社に確認していただけましたら幸いです。それよりも高く買えるように努めています

オーディオユニオン 全体的に高めの買取査定。
ソフマップ 比較的新しい商品は高額査定。古い商品はカバーしていない場合も。
弊社 上記2社よりも高く買えるように頑張っている。幅広いエリアの出張買取が可能。

ハードオフも巷では有名ですが、買取価格は上記2社にやや劣る印象です。

なぜ専門店より高く買えるの?

理由は簡単です。ローコスト運営だからです。

ベンチマークとしている2社には下記のようなコストが重くのしかかっていると推測されます。

  • 好立地の地代家賃
  • 膨大な人件費
  • 広告宣伝費
  • 買取価格調査費

上記4つのコストが弊社にはかかりません。もしくは負担が著しく軽いです。

コスト削減することにより、専門店のような強力な販路がないにしても、より高い買取価格を提示できてしまうのです。

専門店は強い販路を持ち、高く売れるから高く買える。弊社はコストをかけないから高く買える。売る側の立場からすれば変わりませんよね?

②発売から早めに査定に出す

アンティーク的な価値がある商品や限定商品などは、古くなっても買取価格が大幅に下がることはありません。むしろ、古くなると価値が上がる場合も多々見受けられます。

しかし、携帯用オーディオ機器ICレコーダーなどのデジタル機器は新商品が出ると古い型の査定金額は低下します。

毎年のように最新モデルが発表され、その都度価値は下がっていきますので、早めに売却するのが得策です。

③付属品を揃えておく

オーディオ機器はアンプレコードプレーヤーといった本体の他にケーブルやリモコン、説明書、元箱などの付属品も合わせて揃えておくとポイントアップになります。

特に古い商品の場合は元箱や説明書にも価値があったりしますし、輸送時の保護にもなりますので大変助かります。

壊れたオーディオ機器の処分方法

他の電化製品と異なり、壊れていても価値がある場合があるのがオーディオ機器です。

ヤフオクなんかを覗いてみてもいわゆる「ジャンク品」が大量に出品されています。ジャンクでも部品取りとして活用したり、修理して使用したり、転売したりと、ニーズは存在します。

壊れているもしくは動くかどうかわからないといった状態でも、捨てる前にご確認ください。

買取店に相談する

ジャンク品の買取価格や買取の可否に関してはネット上に公開されていない場合が多いので、下記の点をお調べの上、お問い合わせくださいませ。

  • 型番
  • 年式もしくは購入時期
  • 付属品の有無
  • 故障個所

これくらいの情報があれば大体OKです!

浜屋を活用する

ジャンク品として価値のないオーディオ機器に関しては浜屋をご利用がおすすめです。

ジャンク品でも外観に破損がなければ10~1,000円くらいで買取してくれる場合が多いです。

外観に破損があっても雑品として1kg当たり数円で買取してくれます。

買取った商品は海外に輸出され、再利用されています。まさにリサイクル屋の鏡のような会社さんです。

粗大ゴミもしくは燃えるゴミとして処分する

近くに浜屋がない場合は自治体の方法に沿って処分するしかありません。

大型の機器は粗大ゴミとして、小型の機器に関しては燃えるゴミとして捨てるのがいいでしょう。

粗大ゴミとして捨てる場合の費用は1台につき数百円が基本ですが、自治体によって料金が異なりますので事前に確認しておきましょう。

また、集荷やごみ処理場への持込に関しても予約が必要な場合がございます。料金と共にチェックしておくことをおすすめいたします。

オーディオ機器の高額買取は良品企画へ

長くなってしまいましたが、とにもかくにも、できる限り高く買えるように努めております。

オーディオ以外にも幅広いジャンルの商品を買取しておりますので、まとめて買取をご希望の際にもお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら

電話査定
査定フォーム
リサイクルショップ良品企画

コメントを残す

*

生もの以外は何でも査定します!
生もの以外は何でも査定します!