電話査定
査定フォーム
倉庫・工場用品

倉庫・ユニットハウスは買取できる?買取価格、解体費用を査定します。

倉庫・ユニットハウスを買取ります!

不要になり、解体を考えている倉庫やユニットハウスはございませんか?

解体費用を支払って取り壊してもらうのが一般的だと思いますが、当店では買取も行っております

当店では家庭用の物置だけではなく、ユニットハウスやプレハブ小屋、テントハウス等の買取も行っています。

倉庫の撤去は通常、解体料が必要

作業場所や商品保管、モノづくり現場などで重宝される倉庫。そんな倉庫でも、

  • 倉庫が不必要になり、処分することになった。
  • 現在、倉庫が建っている場所に新しい建物を建てることになった。
  • 土地を新しく入手したが倉庫が入っているので、更地にしたい。

このような場合などは、必要なくなることがあるかもしれません。通常、倉庫は必要がなくなれば解体するもの。

ただ、解体にするにはほぼ間違いなく費用がかかります。

廃業するのなら最後にかかる大きな出費であり、立て直すにしても新しい倉庫の建設と古い倉庫の解体でダブルでかかってくる。

解体相場では倉庫は2~3万円/坪ぐらいなので、20坪程度の倉庫であれば40~60万円ほどはかかってくる計算になります。

一般的な物置程度なら自分で解体する、という人もいるかもしれませんが、本格的な倉庫の解体を自分で出来る人はあまりいないでしょう。

解体途中で鉄骨や屋根材が落ちてきたり、逆に自身が足を滑らせて落下してしまったり、このような大きな事故に繋がりかねないので、安全面からもおすすめは出来ません。

どちらにせよ、かなり大きな金額がかかるのであなたの頭を悩ませることだと思います。

コストは少しでも安くなればいいのに、と思うのが人間というもの。そこで私たちの出番です。当店は倉庫建物を解体して買い取ることが出来るんです。

当社は倉庫の買取が可能

先に述べたように倉庫の解体には費用が多くかかります。ただ当店は鉄材がメインで作られた倉庫であれば、買取することが可能です。

なのでおそらく解体を依頼するという意味では、どんな業者さんに頼むよりも最安で出来るかと思います。
※土地付き倉庫の買取ではありません。あくまでも倉庫建物自体の解体・買取です。

さらに言えば、倉庫自体の買取に限らず残置物で買い取り可能な備品の「買取倉庫内部の残置物の「撤去」を同時に行いトータルで買取り(撤去代金との相殺)を提案させていただけます。

上記を一括で行うことが出来るので、単純に解体の依頼を出すよりも数十万、場合によっては数百万単位の負担が軽減する可能性があります。

買取が出来る倉庫は以下の通りです。検討中の倉庫が該当するかチェックしてみてください。

鉄材がメインで使われているもの

鉄材がメインの倉庫の場合は、買取させていただくことが出来ます。コンクリートや木材、石膏等がメインの倉庫は買取ができません。

大型車両の出入りが可能

解体に必要な重機や運搬用トラックが行き来出来ることが必要です。

1975年より後に建てられたもの

こちらは後述しますが、アスベストが多く使われていないかどうかの指針になります。

分からないことが多い場合は一度画像を沿えて当社に問い合わせてみてください。当社スタッフが査定して買取可能かどうかの判断をさせていただきます。

買取が難しい(解体料金がかかってしまう)倉庫

逆に買取が出来ない倉庫もあります。例えば以下のような場合です。

外観、内観の状態が著しく悪い

他の条件が合致していても、倉庫の状態が非常に悪ければ買取をすることが難しいかもしれません。

非常に大型の倉庫(100坪以上)

作業人数と工期が長くなるため、どうしても解体料金が大きくなります。その場合は買取金額との相殺という形でご提案させていただくことになります。

大型トラックが入っていけないような道が細い場所

解体、運搬に必要な車両が通れないような場所はお受け出来ないことがあります。

コンクリート等その他建材がメインで使われている倉庫

1階床のコンクリートを除き、鉄以外の材料がメインで作られている倉庫は再利用が難しく買取不可能な場合が多いです。

アスベストが多用されている倉庫

アスベストはご存じの方も多いと思いますが、建材に使用される材料で飛散したものを吸い込むと人体に有害になるということで現在は全面的に使用禁止となっています。

古い建物であればいまだにアスベストが残っていることもあります。

動かしたりしなければ、飛散がほぼないため害はありませんが、解体時にはアスベストが飛散する可能性がありこれは非常に重要な点です。

アスベストが使われていると専門業者による特殊な解体を実施する必要があるからです。

基本的に1975年より前に作られた建造物はアスベストが多く使用されている可能性があるので、買取は難しくなってしまいます。

ざっと駆け足で説明しましたが、これらの場合は解体撤去料と買取金額を相殺でご提示します。

とはいえあなた自身では判断出来ないかもしれません。まずは当社へ倉庫画像を沿えてお問い合わせしてみてください。買取可否を判断させていただきます。

買取にあたっての注意点

買取にあたっての、いくつか注意点もお伝えしておきます。

撤去期限から2か月以上前のお申し出

解体・撤去を行うにあたり事前の現地調査、人員と車両の手配等大規模な準備が必要になってきます。なので最低でも撤去期限の2か月程度前にはお伝えいただきたいです。

直前のご依頼になると買取金額の低下、場合によっては受付出来ないこともございます。

買取金額よりも解体費用の方が大きくなることがある

倉庫の状態があまりよくない、倉庫が大きすぎるというような理由で再販が難しいとなれば、解体費用の方がかかってしまう場合があります。

買取金額よりも撤去代金が上回る場合は相殺で撤去代金のお支払いをお願いする場合もございます。

とはいえ、解体のみの依頼よりも大きく負担が軽減するはずです。

倉庫建物のみの解体・撤去

当社はあくまでも倉庫単体の解体とさせていただきます。つまり地面のコンクリート、その他の設備等は現状でのお渡しになることです。

基礎部分をはつり(コンクリートを削って)柱を取り出したりするので、その部分に穴が空いたりする可能性がございます。

それらの場合の補修は行っていません。倉庫を撤去して地面を綺麗にする場合は別途外構工事等が必要です。

当社で請け負うことも出来ますが、別料金となってしまいます。

倉庫買取の流れ

もし本記事を読んでくださり、買取依頼を前向きに検討したいという場合、倉庫買取の流れとしては下記の通りです。

  • 1.あなたから倉庫買取の依頼をいただく
  • 2.写真やご説明等で倉庫の状況、大きさ、年式などのヒアリング
  • 3.ヒアリングを元に現地調査、買取可能かどうかの判断
  • 4.買取金額の提示、合意
  • 5.日程を決め、熟練の職人の手により解体
  • 6.買取、作業終了

1~6までの工程で2か月程度を要します。

まだ検討中の状態などでも結構です、お考えの際に一度当社にお声がけしていただけたらと思います。

当社だけが買い取ることが可能

このように当社が鉄材メインの倉庫であれば買取が可能ということをご説明してきました。

ネットで「倉庫 解体」などで検索してもらえれば分かる通り、他の解体業者さんに依頼してもまず買い取ってくれません。(聞くとふざけるなと怒られるかもしれません…)解体料金費用のみが発生するかと思います。

それだと本当にもったいないです!あなたの倉庫が欲しい方が必ずいます!

買取もあわせて出来るのは現在おそらく当社しかありません。

商品になるべく傷をつけない丁寧な解体技術と広範な販売ネットワークを持って初めて買取が可能になるからです。

当社に任せていただければ支払うはずの大きなお金がなくなり、逆にお金がもらえる可能性があります。そうなると次に始める事業にも影響してくるのではないかと思います。

まずはお電話、もしくはLINEにて倉庫画像を添付してご相談してください。

リサイクルショップ良品企画
生もの以外は何でも査定します!
生もの以外は何でも査定します!