電話査定 査定フォーム
冷暖房・空調機器

加湿器の買取なら出張買取の良品企画。高く売るためのポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

加湿器の買取強化中!

最近はあらゆるところで、加湿器を見かけるようになりましたね!USB加湿器とかペットボトル加湿器などの簡易的なモノも含めて。そんなに喉の調子が気になるのでしょうか。

私なんかは生まれてこの方、風邪を引いたことがないので、全然理解できません。

こんな加湿器を買取っています

電話査定
査定フォーム

加湿器などの電化製品は一般的に5年以内のものが買取り対象となる商品といわれておりますが、当店では状態を考慮して7年以内のものであれば買取ることが可能な場合がございます。

一般的なスチーム式、ハイブリッド式、超音波式、気化式などさまざまなジャンルの商品が流通しておりますが、当店ではすべてのジャンル買取り可能です。

プラズマイオンを発生させるタイプやデザイン性の強い商品、広い畳数をカバーできる業務用商品が人気となっております。また、加湿量やタンク容量などが大きいほど買取価格はアップする傾向にございます。

強化買取中の加湿器

Venta LW45、LW44、LW25、LW24、LW15、LW14など
DAINICHI HDシリーズなど
Kaz KCM6013、VICKSシリーズなど
BONECO 2055D、E2441、1359SA、1355WHなど
Panasonic FEシリーズ、Fシリーズなど
SHARP HVシリーズなど
MITSUBISHI roomist、SHEシリーズなど
TOSHIBA ウルオス、KAシリーズなど
静岡製機 HSE551など

加湿器買取

上記の商品の中でも、Ventaの大容量商品は特に人気となっております。

加湿器以外にも家庭用、業務用問わずエアコン除湿器などの空調機器ファンヒーターなどの暖房機器の買取を積極的に行っております。売却ご希望の際は是非、当店までご連絡くださいませ。

加湿器を高く売るには?

電話査定
査定フォーム

当店では少しでも高価買取を実現し、お客様に満足してもらうため、加湿器を高く売るポイントをちょっとだけ記載させていただきます。お手間かもしれませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

型番や商品名、年式を調査

加湿器

型番や年式をお調べの上、ご連絡下さいませ。

型番や年式は本体の側面や底面などにラベルが貼ってあり、そこに大体の場合は記載がございます。

加湿器に限らずではございますが、型番がある電化製品に関しては型番と年式がわかれば現物を見なくても大体のお買取り価格をご提示することが可能です。

『実物を見なければわかりません』という同業者が時々いるのですが、そのような業者には絶対に依頼しないでください。自社の利益しか考えていない業者です。

売りたいモノをまとめて提示

加湿器

当店は商品仕入れの8割を出張買取でまかなっております。商品の配達なども行いながら、日々街中を弊社トラックは駆け回っているわけです。

正直申し上げますと、最近は働き方改革とか人手不足で大変なんです…。仕事の時間は短縮しなければならないのに売上は落とせない。非常に困難です…。

一軒の出張買取において、お買取りできる商品をたくさんご提示いただけましたら、仕入れ効率は高まります。仕入れ効率のアップにおけるコストダウンで買取価格のアップも期待できますし、働き方改革にも答えることが可能になります!

近距離引越との組み合わせ

加湿器

加湿器を含め家電の売却はお引越しの場合が多いのではないでしょうか?

当店では買取と同時に引越しのサービスも展開しております。

引越×買取で目指せ、0円引越!』と題してやっているのですが、加湿器はあまり高価買取の期待はできませんが、その他家電は特に買取価格がつきやすく、数が集まれば、引越時の手出しを本当に0円にできてしまったりします。

家電以外にも多種多様な商品のお買取りを行っております。是非、引越しの際もご用命くださいませ。

清掃・動作確認の実施

加湿器

お買取させていただいた加湿器は、ある程度の清掃や整備をさせていただいた後、再販させていただいております。

常に水を入れておく商品なので、水垢やカビなどで徐々に汚れちゃうんですよね。

清掃や整備は『人力』で行いますので、その手間が少ない方が買取価格をUPしやすいのが現状でございます。

加湿器のヤフオク相場

加湿器の落札相場

近年はメルカリやヤフオクなど個人売買が本当に活発になっていますね。我々のようなリサイクルショップや買取店にとっては死活問題でございます。

しかし、顧客満足を上げるためにも加湿器はヤフオクではどれくらいで売れるのか、公開するべきだと考えています。

加湿器のヤフオク落札相場はこちら。型番やモデル名などを入れるとより正確なデータが出てきます。

下記のようなケースの場合は個人売買の方が得をする場合が多いです。

  • 1. ヤフオクの方が圧倒的に落札相場が高い場合
  • 2. サイズが小さく、発送が楽な場合
  • 3. 時間的な余裕がある場合

加湿器買取

逆に下記のようなケースの場合は当店を利用したほうが得をする場合が多いです。

  • 1. サイズが大きく、発送が困難な場合
  • 2. 物量が多く、自分で売るのが大変な場合
  • 3. クレームなどのトラブルに巻き込まれたくない場合
  • 4. 退去の期限などがあり、時間的な余裕がない場合
  • 5. 直ちに現金化したい場合

加湿器買取

加湿器を売却する際は、状況を把握した上、使い分けをしましょう!

電話査定
査定フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
リサイクルショップ良品企画

コメントを残す

*