電話査定 査定フォーム
買取の予備知識

引越×買取の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話査定
査定フォーム

引越×買取の流れ

こんにちは。当店一押しのサービス、引越×買取で目指せ、0円引越!の流れを説明させていただきます。

ざっくり表にしてみたので、ご確認くださいませ。

フローチャート

気になった場合、まずはご連絡下さい。

引越などの後に残らないしかも、あまり思い出にも残らない…(感動を残す引越しにはしたいのですが…)サービスに関してはあまりお金を掛けたくない!というのが皆様の正直なところではないでしょうか?

当店では他社にはあまりない引越×買取で目指せ、0円引越!というサービスを提供させていただいております。

引越費用と不用品の買取で引越費用を相殺させましょうということなのですが、
まずはざっくりとした料金をお見積もりさせていただきますので、お電話か見積りフォームLINEからご連絡下さいませ。

引越しの料金と買取金額、処分したいモノの処分費用の目安をご提示させていただきます。

引越と買取、処分をお願いしたい。

引越しをご希望されるお客様8割くらいは事前に段ボール配達をご希望されます。その際に現場を見せていただき、正確な料金をお見積もりさせていただければ幸いでございます。

事前に現場を見れない場合はご希望の日程にぶっつけ本番になってしまいます。

これはあくまでも私の体験談になってしまいますが、ワンルーム~1LDKくらいのの1人暮らし世帯であれば、ほぼ事前見積り通りになりますが、
それ以上の場合は大体の場合は当日までに荷物量が大幅に増えます

できる限り、事前に料金通りにやりたいという気持ちは強いのですが、大幅に物量や待機時間が増えてしまうとどうしても追加料金のご相談をしなければなりません。

ワンルーム~1LDK以上の間取り、複数名でお住まいのお引越しに関してはできれば、事前に現場を見せていただけましたら非常に助かります…。

段ボール配達時に買取ってほしいモノ、処分してほしいモノを回収することも可能です。
引越し当日の作業時間を考えると、事前に極力モノを減らしておいた方がお客様のストレス軽減になるかもしれません。

痛烈なブラック企業批判にさらされた引越し業界。

痛烈なブラック企業批判にさらされた引越し業界。

近年のブラック企業批判で槍玉に挙げられた『〇〇さんマークの〇〇〇』が記憶に新しいですが、
正直なところ、どこの引越会社も似たり寄ったりで、比較サイトの台頭や規制緩和による引越単価の低下
人件費、燃料費、資材費など費用の高騰
トラックやバスなどの重大事故からの行政による監視強化による管理コストの高騰など様々な要因で苦しい状況に立たされています。

正直申し上げますと、二重苦、三重苦どころか、十重苦くらいの状況かと私自身は感じています。笑

そのしわ寄せが従業員に行っている感が否めません。

しっかり残業代を支払いたい、効率的な労働環境を作っていきたい。そのために、物量が明らかに変更になる際は、事前にご連絡いただけましたら幸いです…。

話はそれましたが、引越し当日の流れ。(搬出まで)

話はそれましたが、引越し当日の流れ。(搬出まで)

見積り時にご指定いただいた時間帯に作業員がお伺いいたします。

必要に応じて、壁やエレベーター、床の養生をさせていただきます。築浅物件やタワーマンションの共用部の傷はオーナーさんもに非常に気を使います。
管理人さんもしくは管理会社にご連絡いただいて、確認いただくか、弊社に管理人さんもしくは管理会社の連絡先を事前にお知らせくださいませ。

まずは、トラックの奥に段ボールなど形が整ったモノを詰めていきます。事前に配達した段ボールで足りなかった部分は早めにお知らせくださいませ。
大体の場合は予備を持っていますので、お渡しします。

大型の家具や家電などを積込ます。

形の整わないこまごましたものをカゴ台車に乗せて積込ます。

養生を外して積込作業が完了となります。ここまでの作業で、1人暮らしの引越の場合は1時間から1時間30分程度で完了いたします。

現場を離れてからだと、対応しにくくなってしまうので、壁や床などに傷があった場合はこの段階でお申し付けくださいませ。

料金の精算。

清算

積込作業が完了した段階で、引越料金と買取料金、処分料金の清算をさせていただきます。

カード払いは事前にお申し付けくださいませ。ペイパルのURLを発行させていただきます。
当日のカード払いは承ることができませんので、あらかじめご了承くださいませ。

小銭をあまり持っていない場合が多いので、事前に金額がわかっている場合はぴったりでご用意いただけましたら幸いでございます…。

移動

移動

積込が終わったら次は移動になります。移動には数種類のパターンがあります。

・旧住所と新住所が非常に近い場合。(概ね5km圏)
 特段指定がない限り、搬出が終わってすぐに搬入先に向かいます。その際、お客様の同乗はできませんので、ご了承くださいませ。

・旧住所と新住所がわりと近い場合。(概ね20km圏)
 搬出後、数か所経由してからの搬入になる場合が多くございます。午前に搬出、夕方搬入というパターンも多くございます。

・旧住所と新住所がわりと遠い場合。(概ね30km以上)
 搬出日と搬入日が別日になる場合がございます。当日搬出し、後日ご希望の日付に配達となります。ご希望であれば、当日配送が可能な場合もございますので、ご相談くださいませ。

搬入

搬入

お約束の時間帯に荷物を積んだトラックが到着いたします。

積込時と同じく、必要に応じて養生作業を行います。

積込とは逆に搬入していきます。搬入時大まかでいいので、置き場を指定してください。

万が一、荷物に傷や破損が発生していた場合はこの段階でお申し付けくださいませ。後日になると、対応しにくい感じになってしまいます…。

搬入が終了したら、養生を剥がして完了です。大体の場合は搬出作業の7-8割程度の時間で完了いたします。

これにて作業完了!ありがとうございました!

電話査定
査定フォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
リサイクルショップ良品企画

コメントを残す

*

生もの以外は何でも査定します!
生もの以外は何でも査定します!